しんまちの歴史

History

江戸時代の交通の要であった五街道の一つ奥州街道。その宿場町として、伊達政宗公の名によって整備された「冨谷宿」。

まちづくりとともに人と物が集まり、歴史資料によれば、天保十三年(1842年)には、二十五業種七十五軒もの店が街道沿いに並び、大いに栄えたと伝えられています。

詳しく見る

しんまちめぐり

Town Walk

古来と未来がクロスする宿場町散歩

2020年に開宿400年を迎える「しんまち」。
国道4号線から旧奥州街道に沿って江戸の風情を残しています。
歴史街道を歩けば、人情や心いやす景観と出会い、新しい街角や公園を行けば、快適でにぎやかな笑顔に出会えます。
しんまちめぐりで、昔ながらの味わいと最先端の楽しみを体験できます。

詳しく見る

Movie

スペシャルムービー

Tomiya

富谷を楽しむプロジェクト

  • Pick Up

  • 富谷茶

  • ブルーベリー

  • 富谷はちみつ

Facebook

フェイスブック

Instagram

インスタグラム