多様な交流拠点をつなぐおもてなしの環境整備
点として宿場町、線としての表通りから、面・ゾーン・エリアとしてしんまちづくり

【コンセプト】

「現在の私たち」から「次世代の皆さん」へ「つなぐこと」

  1. 1)しんまちの皆さんと共に整備をする
  2. 2)しんまちの財産・資源を活かした環境整備をする
  3. 3)しんまちを“歩きたくなる”ような環境整備をする

※今年度の活動を掲載予定です